正式な過払い金額がわからない場合は、まず司法書士に相談してみてもいいのではないでしょうか。法律の専門家なら安心して相談することも可能ですし、無料相談などを行っている司法書士も多いのです。

解決に導くプロ

借金問題

相続手続き、遺言書作成

その他

過払い請求でお金を取り戻すには

過払請求の問題について、知らない方はいないほど社会的に問題となっています。
これは消費者金融や信販会社また、クレジットカードのキャッシングなどでも貸付金利のうち、法定利息を超えている金利を利用していたためです。

クレジットカードのキャッシングまでがこの違法の金利を使用していたため、過払い請求の対象者は数えきれないほどの数にのぼっていると推測されます。

ですから、実際に過払請求の対象者が自身であっても、気がつかない場合なども多いのが現状なのです。

過払い請求は、ローンやキャッシングなど完済した後であっても、過払い請求をする権利があり、返済後でも取り戻すことが可能なのです。
返済してもらえる権利があるにも関わらず過払い金請求に応じない金融業者なども多く、また専門的な作業なため、個人での請求が難しいのが現状です。

こういった問題は司法書士や弁護士に相談して、手続きの代行を依頼することで解決することができます。

過払い金返還請求は審査に影響します

債務整理のなかでも過払い金の返還請求をするという方法があります。こちらの方法を依頼すると新規のクレジットカード契約出来ない場合があります。過払い金を支払いが完了している会社に請求した場合には、信用情報登録機関には登録されないので審査に影響はないですが、支払を継続している場合には信用情報登録機関に情報が記載されるので審査に影響が出てきます。

そのためどうしても新規のクレジットカード契約や銀行などのカードローンの契約をしたい場合であれば、支払いが完了している会社のみに過払い金返還請求する必要があります。

多重債務に悩む場合の過払い請求

複数の借入先から借金をしている多重債務などで悩んでいる方にとって、解決策の一つとなる過払い請求は、利息分として支払いすぎている金額が発生している場合に対応されます。弁護士などによって相談業務が行われており、借金相談を通じて手続きへと移行させることも可能です。

借入先の金融会社と直接的な交渉が必要であるため、個人的に解決を目指すよりも速やかに対応されます。また、手続きを依頼した時点で金融会社へも通知が届き、返済要求ができなくなるため、頻繁に入っていた督促の連絡なども止めることができます。自分の状況に合わせた問題対処が重要です。

過払い請求を通じた多重債務の解決

長年の借金返済を続けてきた方や、多重債務による返済を重ねてきた方などにおいて、利息として支払いすぎている過払いが発生しているケースも多いものです。返済先である金融業者への返還要求となる過払い請求を行うことによって、お金が戻って来ることもあります。

過払いが発生しているかどうか知りたい場合、さらに、速やかな手続きを行いたい場合など、弁護士や司法書士への相談を通じて問題に対処されることもあります。手続き依頼を行うことで、金融業者にも通知が届き、頻繁に連絡が入っていた督促が止められるなどのメリットも挙げられます。

多重債務者は過払い請求できるのか

多重債務者であっても過払い請求をする事は可能です。しかしながら、債権者に過剰な利息分を請求するには、いくつかの条件がありますので、その条件に該当していることが条件となります。条件が該当していなかった場合には、信用情報に掲載されてしまうリスクもありますので、注意が必要となるでしょう。

また、自分だけで過払い請求をおこなうことも可能ですが、その場合にはリスクが生じますし債権者である貸金業者に相手にされないケースもあります。費用に余裕があるようであれば、弁護士や司法書士などの専門家に依頼することが一番でしょう。

多重債務者は過払い請求可能か

複数の貸金業者から借り入れしている多重債務者についても、同じように過払い請求は可能になっています。しかしながら請求にはいくつかの条件がありますので、その条件に当てはまっている必要があります。

最近では借金相談を無料で行ってくれる法律事務所も増えていますので、以前よりも敷居が低くなったことでしょう。過払い金の請求が成功すれば、そのほかの任意整理と異なり、信用機関などに掲載されるようなこともありません。弁護士であれば多くの経験や実績を積まれていますので、一人一人にあった適正な診断をしてくれるでしょう。

多重債務の方による過払い請求

借金の問題を抱える方によって行われる過払い請求は、利息分として借入先へ支払い過ぎた金額が発生している場合において対応されます。多重債務を抱えている方などにおいて特に多く見受けられ、速やかな対処によって、借金問題の解決にも繋げられることがあります。

支払い過ぎたお金は請求手続きによって取り戻せることがあり、借入先である金融会社への直接的な交渉や手続きが必要とされます。個人的に解決させることも可能ではあるものの、よりスムーズな対応を求めたい場合など、弁護士への相談が有効的に活用されるケースもあります。

借金・過払い・債務整理に関する情報

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5