正式な過払い金額がわからない場合は、まず司法書士に相談してみてもいいのではないでしょうか。法律の専門家なら安心して相談することも可能ですし、無料相談などを行っている司法書士も多いのです。

解決に導くプロ

借金問題

相続手続き、遺言書作成

その他

弁護士へ依頼して対処したい過払い請求

借金に頭を抱える方にとって、解決策への糸口となる事柄の一つに過払い請求が挙げられます。長い期間にわたって返済を続けてきた方などの場合、利息として支払いすぎていた金額が発生しているケースもあり、借入先である金融会社への請求手続きを進めることによって返金されることがあります。

返金される金額によっては借金問題そのものを解決させられる場合もあり、慎重に対応したいものです。弁護士を通じた業務依頼は、個人で取り組むよりも速やかな対処が見込まれる他、手続きにおける面倒な作業も全て任せることができるとされています。

弁護士への過払い請求

弁護士の業務の一つに借金相談や、債務整理があります。ここ最近急増していたのが、債務整理の一つである過払い請求です。過払いの請求については、請求することで過剰に支払いすぎていた分を取り戻すことができますので、債務整理のなかでも手軽に行える方法でしょう。

しかしながら、失敗してしまったり、借金の返済途中でおこなってしまうと債務整理したことが信用情報にのってしまったりと、リスクを伴ってしまうものでもあります。弁護士であればリスクに関しても、しっかりと説明をして下さいますので、安心して依頼することができるでしょう。

弁護士に過払い請求をお願いする

最近では、広く知られるようになった過払い金請求ですが、貸金業法の改正が制定されるまで債務者は多くの金利を返済していました。このことから社会的な問題に発展し、2010年には金利の引き下げが決まり、現在まで過払い請求をおこなってきています。

この過払い金の請求については裁判所などを通すことなく、債務者に直接交渉をおこなうことができますので、弁護士などに依頼し手軽におこなえるようになっています。しかしながら、10年の時効や債務会社の倒産などもありますので、早めに過払い金の請求をおこなう事がいいでしょう。

過払い請求は弁護士に相談をしてください

多額の借金で困っている方は、弁護士に相談をして、任意整理を行いましょう。任意整理を行う事で、借金の減額や返済の目途を立てることが出来ます。借金の減額をしてもらうには、過払い請求をする事が一般的です。

この請求では、利息の払いすぎた分を返してもらえて、返済が完了した借金からでもしっかりと調べることで、新たに返済をしてもらうことが出来ます。ですので、多額の借金で困っている方は、とても多くの払いすぎた利息がありますので、多くの利息が返金されます。返金されたお金を、そのまま借金の返済に充てることが出来るので、借金の減額が出来るようになっています。

弁護士に借金相談をして過払い請求しましょう

借金で困っている方は一人で悩まずに弁護士に借金相談を行ってください。無料相談を行っている事務所が多く、とても気軽に利用することが出来ます。弁護士に相談をすることで一緒に借金の返済の目途を立ててくれたり、減額させることが出来ます。

過払い請求をすることで、払い過ぎた利息を返してもらえるようになります。そして、返してもらった利息はそのまま借金返済にあてることができます。そうすることで借金が減額され返済目途を立てることが出来たりもします。過払い請求をしたことで、借金が全て無くなった方もいますので、借金で困っている方は一人で悩まずに相談をしてください。一緒に解決してくれます。

借金・過払い・債務整理に関する情報

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5